今日もいいことありすように・・・






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ
仕事開始まであと一週間となりました。

最近は、子供たちの予防接種、フッ素塗布のための歯科通院や息子の初・床屋さん、娘の卒乳、私の健康診断や美容院・・・
なんだかバタバタと予定をこなす毎日です。

仕事ははじめの数日間だけ研修を受けることになり、ちょっと遠い場所にある施設へ通勤しなければならないので、今からちょっと緊張しています。(通勤時間帯だと車で1時間半以上はかかりそう。)

先週からは早起きをし始めて、新生活のウォーミングアップをしているのですが・・・相変わらず寝起きの悪い娘。
寝起きしばらくは抱っこ抱っこで、私から離れてくれません。。。
今日もゴミ出しにまでベッタリついてきて、泣きながらおんぶされてました。
まだ1歳だしずっと抱っこしてあげたいけど、これからは無理なのよね~涙
こんなことで早速切なくなる私、4月からの保育園やっていけるのかしら・・・

子供たちの入園準備品はほとんど揃えて、名前付けも完了。
子供の服やタオルがたくさん増えたので、収納の棚も用意しました。

いよいよだな~という実感は少しずつあり、緊張感や不安を感じています。
そんな私に、友人から『就職おめでとう』とのメッセージと共に
IMG_1455_convert_20100324202454.jpg
こんなにステキなお花と大好きなバームクーヘンが届きました。

とてもとても嬉しかった。
この歳でしかもパートのオバチャンになる私に、こうして就職祝いをしてくれるなんて思ってもなかったし、
応援のメッセージが素直に心に届きました。

私も、大切な誰かががんばろうとしているとき、こうやって何かの形で応援の気持ちを伝えられる人になりたいな~と思いました。
ありがとう!
スポンサーサイト
新生活に向けて
4月から就職することになった私。
あと一ヶ月切ってしまいました。

2月下旬には保育所の入園説明会があったり、職場からも連絡があったりして、最近は新生活に向けての準備で毎日やたらと歩き回っています。

ナースの私、これまでは仕事中は白衣でしたが、就職先は黒のパンツに襟付きのシャツが原則。
ブラウス・Yシャツ探しに結構手間取ってます。
ステキなシャツは高価で仕事着にそこまでかけるのか~?なんて思って、なかなか購入できずにいます。
でもなんだかOLさんぽくて嬉しい私。。。単純です。


子供たちの準備もたーーーくさん。

バッグ、袋だけで
・通園バッグ(ななめがけショルダー)
・着替え用の巾着(上にも持ち手が付いている方がよい)
・パジャマ袋
・絵本袋(おけいこバッグみたいなトート型)
・(3歳のみ)弁当袋(毎日米飯を持参する)
・お昼寝用のバスタオル・毛布を入れるバッグ
・靴袋
・コップ袋
・(1歳のみ)手拭と食事用スタイを入れるビニールポーチ

とかなりたくさんあります。

二人分、しかも男女だから、息子にはこれで~娘は~と毎日ネットとショップで品定めをしています。

それから、毎日午後に一度必ず着替えるらしい。
昼寝から起きたら、午前着ていた服ではなくて、新しい洋服に着替えるんだって。
お昼寝のときのパジャマも毎日洗濯だし、汚れてなくても午後新しい洋服になるので、毎日のお洗濯はどんだけになるんだろう?
日中は仕事だし、洗濯に苦労しそうです。
洋服もどれくらい必要か想像の域を超えてます・・・

お金も掛かるけど、でも新生活の準備って本当に楽しい!
新しいものに囲まれて、新しい環境に飛び込む。
子供達にも新たな世界を楽しんでもらえたら嬉しいな~と思っています。(娘は絶対に泣くと思うけど・・・)

ただ楽しみ反面、準備しているとさみしい気持ちになることもしばしば。
こうして二人の子供たちとベッタリ過ごす毎日は、もうないんだな~って。
去年一年はそれが嫌でブルーになる日も多かったくせに、今思い返して写真を見てみると、今よりずっと幼い顔してる二人が本当に可愛いし、良い思い出ばかりを思い出しています。

育児を始めてもうすぐ3年半。
色々あったけど、経験できて良かったことばかりです。
これからももっと大変なことがありそうだけど、この3年半の思い出や経験が、これからの私の人生の糧になってくれるはず。

あまり心配しすぎず、でも充分な観察・フォローをして、子供たちと接していけたらいいなと思っています。

私自身の仕事も、気合を入れすぎずにペースを掴んでいけたらいいのですが。

3月はあっという間に過ぎてしまいそうです。
ほろり
4月から、息子も娘も近所の保育園に入園することになりました。

息子はその日を今からとてもとても心待ちにしていて、「4月から保育園に行くんだよ~」と言うと目をキラキラさせます。
週一回は親子サークルで通っている保育園だし、馴染みがあって私も少しは安心してます。


最近息子はこんなことを言うようになりました。

『ボクが保育園に行ったらね、パパとママはさみしくって涙がぽろりってするんだけど、ボクは全然ダイジョウブ。ぜーーーったい泣かないんだよ。』

さみしいような、成長を感じて嬉しいような、複雑な母心です。
大きくなったら
『大きくなったらミズクラゲになる!』 @息子3歳4ヶ月。

あれ?少し前まではイソギンチャクって言ってなかったっけ。


お父さんは大きくなったらフラミンゴになるんだと息子は言ってます。
理由は『ステキだから。』

ママはサイになるって。あとはライオンとも。
なんだか強そうで恐そうなのばかりなので、そこら辺がちょっと気になってる私です。
重すぎる愛情
週末のバレンタインは、ガトーショコラを作って旦那さんにプレゼントしました。


IMG_0992_convert_20100216141142.jpgIMG_0996_convert_20100216141502.jpg

デコレーションのセンスのなさは勘弁してもらって、
『これならワンホール食べられるよ~!』と夫にも喜んでもらえました

が、時間が経つにつれ、二人して胃もたれ。
クオカでガトーショコラに最適だという濃厚なチョコを入手して作ったのですが、
なんだかほんとに胃がおも~い感じに・・・
せっかく作ったんだけどなぁ・・・

妻の愛情も胃もたれ気味のようだし、私たち夫婦らしいバレンタインでした・・・


*******
それにしても、お菓子作りをしている間、子供達に一度も邪魔されなかった!
二人して部屋をぐっちゃぐちゃにして、キャハハ笑いながら過ごしてくれていました。
成長したものだわ~。
白鳥見てきたよ
今年は大雪で、寒い寒い富山。
なかなかお出掛けできずにいますが、週末はお天気が良かったので白鳥が来ているという池に行ってきました。

IMG_0778_convert_20100119140715.jpg3歳『白鳥さんこんにちは。鶴みたいだね。』


IMG_0775_convert_20100119140433.jpg白鳥の首って、意外にも太いのね~

手を伸ばせば触れる距離まで近づいてきてくれます。
キレイだし迫力あるし、大人も感動。

IMG_0761_convert_20100120221525.jpg
1歳は、白鳥もかもも雪も水溜りも階段も、全部が嬉しくって喜んで、動き回ってました。
母は池に落ちちゃうんじゃないかとハラハラでしたが(池は簡単なロープで仕切られているだけ)、本人はお構いなしです。

IMG_0742_convert_20100120222301.jpg白鳥さんまた来るね
二人の関係
息子3歳3ヶ月。娘1歳3ヶ月。

息子がおやつの袋を持って食べていると
娘『あ~~うきゃ~~~!』←食べたいと催促している
息子『妹ちゃんも食べたいのか。ちょっと待っててね』
娘、お座りをして待つ。
息子『はいどうぞ』
娘『おいっちーーーー!!!』
息子『ママ~~!妹ちゃんもおいしいんだってーーー』

スーパーのレジで店員さんがあいさつをしてくれると
息子『こんにちはー』
娘にも店員さんが声をかけてくれると
息子『妹ちゃんはまだこんにちは言えないの』
店員さん、大笑い。


私を交えなくても、二人して意思疎通をすることが増えました。
まだまだ娘はおしゃべり上手ではないけど、兄ちゃんにも伝えたいことが分かるようです。

2010
あけましておめでとうございます。

年末年始、我が家は親戚に不幸があったり、旦那さんが元旦から泊まりの仕事が入ったり、
バタバタの毎日を過ごしていました。

今年は少しは余裕を持って・・・と思っていましたが、
なんだか落ち着かない年明けになってしまいました。。。


今日から仕事始めの夫とともに、我が家はすっかり通常の生活に戻りました。

なにはともあれ、今年も家族皆が健康で穏やかに過ごせることが一番の目標!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
好きじゃないけど~
夕飯を食べているときのこと。

野菜炒めを食べている息子に
『ピーマン好きになったの~?カッコいい~~』
と言ったら

『べつに~~~好きじゃないけど~~美味しくないけど~~~食べてるんだよ』
と、ものすんごくだるそうに言われました。

あー面白い。笑笑笑
誰の真似なんだろ?
こんな風に親の予想に反するような答えが返ってくることが本当に増えた!

そして、最近好き嫌いが本当に減って、苦手だったお肉もよく食べてくれるし、
以前は野菜は煮たり味噌汁に入れたものをよく好んでいたのが、今じゃ炒めてもサラダでもモリモリ食べてくるようになりました。

3歳になると本当に違う。
すごく楽になったな~と感じる日々です。


そして1歳の娘は、つかみ食べ、遊び食べ絶好調の毎日。
それでも、満面の笑みで食べてくれているし、良しとしよう!
切ないパパ
今週、夫の帰りは24時ころ。
当然ながら子供達とほとんど顔を合わせない毎日を過ごしています。

昨日のことですが、朝夫が出勤する前に起きてきた息子。
久しぶりにパパに会えて嬉しかったけど、すぐに仕事に行くと分かって『一緒に行きたいな~』と言い出しました。
パパも『一緒に連れて行きたいけど、仕事だけは無理だよ』と答えていました。
いざいってらっしゃいの時間になったら、いつもなら
『パパがんばって!エイエイオー!!!』と元気良く送り出すのに、
昨日は玄関まで行ったものの、一緒に行けないと分かったらしょぼんとして、
すぐにリビングへ戻った息子。
ぶつぶつと『せっかくに・・・』とか『エイエイオーできない』などと言ってます。

そんな姿を見たパパも、息子に申し訳ない気持ちや可愛そうな気持ちになったようで、
とてもさみしそうな悲しそうな顔をしてうちを出て行きました。

夫は、帰宅して子供達が眠っていると、とても切ない気持ちになるんだって以前言っていました。
『今日も子供たちに会えなかったー』って。
特に3歳の息子は、もういろんなことが分かっているし、
パパ大スキで毎日パパの帰りを待っているのを、夫も充分分かっています。

息子には、パパも息子と同じくらい会いたがってること、
パパが一生懸命働いているから美味しいご飯を食べたり、
気持ちいいお布団で眠れるということを伝えていますが、
3歳にはそれ以上にパパと一緒にいたい気持ちがあるのが当然。

ただ、以前と違って『一緒に行く~~!!』と大暴れせずにしょぼんとしたのが、
夫としてもとても切ない気持ちになってしまった様子。

私も、二人ともかわいそうで仕方ありませんでした。

いつかは息子も、お仕事を頑張っているお父さんを理解し、尊敬してくれるはず。
旦那さん、がんばってね~!!!
プロフィール

sea

Author:sea
毎日の小さな幸せ探しをしている30歳。
5歳年上の優しい旦那さん、マイペースで元気な息子3歳、癒しの笑顔を持つ娘1歳と一緒に、日々一生懸命生きています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。